月別アーカイブ: 2013年7月

ガソリン代値上げの夏 山本19

20130731_234427.jpeg

8月に車で遠出を考えている方にはお財布が気になるニュースです。

「31日に発表されたレギュラーガソリンの全国平均価格は1リットルあたり158.8円と4週連続の値上げ。電気料金も7か月連続で上昇し、東京電力では、平均的な家庭のひと月あたりの料金が初めて8000円台にのります。“値上げの夏”は、8月も続きそうです。」

ここまで上がるとは・・・
今年の夏は猛暑だけではなさそうですね。

木扉の加工 山本18

20130731_233107.jpeg 20130731_233107_2.jpeg

木製の扉を加工する際は、このようにノミを使って手作業で穴を彫り込んでいきます。
電気錠など鍵は進化しても、この作業は変わりません。鍵屋の腕の見せ所です。

8月はお祭り 山本17

20130731_130911.jpeg 20130731_130911_2.jpeg

いよいよ明日から8月ですね。8月はお祭りが全国でたくさん行われます。
京都の祇園祭、青森ねぶた祭、浅草サンバカーニバル、海外ならスペインのトマトを投げ合うトマティーナ。
祭りは日本の文化。暑さに負けず騒ぎたいですね。

介護用電気錠システム オガミ7

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_34.JPG

本日は介護用電気錠システムの修理にいきました。

部屋内の緊急ボタンを押すと玄関の鍵が解錠されて、電話回線を通して本部に通報が入るようになっています。

最近の機器では、携帯電話に通報が入るシステムなどもありますので、介護用システムで興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

風立ちぬ 山本16

20130731_002337.jpeg

見てきました!話題のジブリ映画「風立ちぬ」。
関東大震災、世界恐慌、そして第二次世界大戦と激動の時代を生きた、ゼロ戦開発者の堀越二郎と、不治の病を患う菜穂子との愛の物語。
劇中の「力を尽くして生きなさい」という言葉が印象深い作品でした。

私の家の鍵 山本15

20130730_224200.jpeg

私の家の鍵の調子が悪い。鍵の回りが重い。このまま使うとカギが折れるかも。
ということで買いました、「カギ用スプレー」。ホームセンターで売られているので誰でも購入できます。
結果は、「少し軽くなったかな」
あくまで応急処置だということをお忘れなく。

マグネット錠 山本14

20130729_212333.png 20130729_212333.jpeg 20130729_212333_2.jpeg

電磁石のひっつく力でカギをかけます。シンプルながら強力。それでいて設置場所を選ばないコンパクト性。
とても魅力的な商品です。

ユーチューブ 松本 9

個人ケータイをスマートフォンにしてから、ユーチューブをよく見るようになったのですが、最近面白いなと思うのが、「フラッシュモブ」です。

たとえば、町を歩いていたら、いきなり隣の人が踊りだしたり、歌いだしたりします。「えっ」と思っていたら、お店の店員さんや警備員のおじさんも歌いだしたりして、その場がたちまちコンサート会場のようになります。

こんな場面に出くわしたらきっとワクワクすると思いませんか?

人を幸せにすることって、本当に素敵なことだなと思います。人を幸せにするには、「気遣い」が必要不可欠だと思います。日々の業務でも些細ではありますが、相手に幸せを感じてもらえるように努めていきたいと思います。相手を幸せにすることで自分の幸せになれるような気がしますよね。

 

海水浴 長井 19

20130729_162843.jpeg

皆さんは、この夏海水浴に出掛けましたか?
私は、この休みの日に今年初の海水浴に行きました。
初海は、•Ÿˆ福井県の若狭湾の方に行きました。
海はキレイだったのですが、天気があまりよくなかったので残念でした。
お盆休みにもう一度ぐらいは、海水浴に出掛ける予定なので次は、天気も確認していきたいと思っています。

皆さんも休みの日は、一度家族や友人、恋人と是非行ってみてください。

 

イクラみたいな雲 長井 18

20130729_125227.jpeg

アメリカ、アイアンマウンテンの上空に、ミステリアスな雲が現れました。見たこともない不吉な雲に、住民らは「嵐の前触れか」と大騒ぎになったみたいです。
英ニュースサイトによると、奇妙な雲が現れたのは7月23日の午後8時30分ごろのことだそうです。オレンジ色を帯びた空に、「イクラ」みたいな雲がいくつも連なっています。幻想的だけれど、こんな雲が現れたらちょっと怖いですよね。
住民らはこの雲を写真や動画で撮影して、TwitterなどのSNSに投稿。「これは一体、何なんだ!?」と、謎を解明しようとしたそうです。最終的に、気象学者が、Twitterを通じて「これは乳房雲(ちぶさぐも)だよ」と発言したそうです。結果、一件落着したそうです。
この雲の様子を「You Tube」に投稿した人は、「それは奇妙で神秘的な感じだった。私が見た空の中で、もっともクレイジーだったよ」とコメントしているそうです。
「乳房雲」というのは、雲底からこぶ状の雲がいくつも垂れ下がっている状態のことだそうです。温度と湿度の急激な変化によって形成されて、時には雷雨や竜巻の前兆だと考えられることもあるそうです。自然とはなんとも偉大ですね。

皆さんも自然には十分気をつけてください。