シリンダー

様々なシリンダーを取りそろえております。アサヒプロテクトニーズは経験豊富なスタッフが時代を先取りした技術 を積極的に取り入れ、お客様のニーズに応えます!

シリンダーの構造と特徴

■NXシリンダー

鍵違い数は11兆通りの編成が可能です。

ピッキング防止ピンの組み込みにより不正解錠防止対策済みです。

キーウェイの採用によりピックツールやその他の異物の進入を防止します。

ハードプレート使用によりドリリング防止対策の頑丈な設計です。

ディンプルタイプのXキーは皿穴の大小と凹みの深さによる構造ですが、NXキーは長穴を設けた為、さらにキーの複製も困難となります。

キーが差し込みやすいスリバチ状のキーシリンダーを採用。
リバーシブルに加え、よりバリアフリーに対応。

■VTS型

対角上に2つの配置されたボタンを操作しながら、ノブを引き出すことにより施解錠操作ができます。(解錠状態)

普段はノブが空転し、サムターン操作はできません。(施錠状態)

インジケータ部に蛍光材を使用していますので暗い場所や夜間でもサムターンの状態が確認できます。